ステレオポニーの現在の活動。メンバーは何してる?解散理由は不仲?「ツキアカリのミチシルベ」「泪のムコウ」の誕生秘話は?

出典:[amazon]BEST of STEREOPONY

既に解散してしまったステレオポニーを色々な角度から掘り下げてきます。

プロフィール

  • バンド名 ステレオポニー
  • カテゴリー スリーピースバンド
  • 活動期間 2007年~2012年

現在の活動。メンバーは何してる?解散理由は不仲?「ツキアカリのミチシルベ」「泪のムコウ」の誕生秘話は?

ステレオポニー自体は既に解散しており、再結成の動きもありません。2018年に同窓会的なイベントもあったみたいですが、オリジナルメンバーでは今後も恐らくすることはないのでは無いかと思います。ではメンバーは何してる?のかを書いていきます。

AIMI ボーカル

ステレオポニー解散後、ALiCE IN UNDERGROUNDというバンドを結成して活動していました。Facebookがありますが、2016年から更新されていません。現在はバンドの活動は止っていると思います。

解散を明言していないので、またいつの日か始める可能性があります。その後、AIMIさんはシンガーソングライターとして活動しています。個人のオフィシャルサイトが立ち上がっており今までにシングル10枚、アルバム3枚をリリースしています。

OfficialYouTubeチャンネルでは、今までにリリースした作品のPV、街ブラ動画などを見る事が出来ます。2013年6月16日からスタートしておりチャンネル登録者数は8630人(3月14日 午前中現在)

NOHANA ベース

バンド解散後はDrift Kingと言うバンドに加入しています。現在は活動停止しているみたいです。と言うのもボーカルが脱退してから新しいボーカルが入っておらず新たな活動が出来ないみたいです。

SHIHO ドラム

バンド解散後はDrift King、現在は活動していないようです。因みにこのバンドにはステレオポニー旧メンバーだったMAOも加入しています。ボーカル次第で再始動という可能性はあります。

メンバーはそれぞれの音楽の道を歩んでいます。しかしながらDriftKingは自分達に合ったボーカリストが見つかれば再始動できそうです。ここからはステレオポニーの解散理由は不仲なのか?について書いて行きます。

インターネット上を検索すると、ステレオポニー解散は不仲などでは無くステレオポニーがデビュー前に所属していた「おきなわあじさい音楽村」の創始者中曽根陽さんが他界したこと、ステレオポニーがデビューするまで見守ってくれた存在であり、亡くなった事でメンバーの中で何かが変わってしまったということは否めないようです。

実際にボーカルのAIMIさんがのどの不調を起こし一ヶ月活動を休止することになりその間に他のメンバーは短期でアメリカに音楽留学などをした事で今までバンドを動かすことに心血を注いできましたが、何かが変化してしまいメンバー間で話し合いの上解散という決意に至ったと言うことです。

憎しみ合って別れたわけでは無く、またいつか3人がやりたいと思えば活動再開できると言う事ははっきりしました。どこかのタイミングでメンバーが再会したりすると期間限定復活などのファンには嬉しいミラクルが起こるかもしれません。

ここからはステレオポニーの楽曲「ツキアカリのミチシルベ」「泪のムコウ」について書いて行きます。「ツキアカリのミチシルベ」は、5枚目のシングルで作詞・作曲はAIMIさんでした。

オリコン週間8位とスマッシュヒットしました。アニメ『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』のオープニングテーマソングでした。「泪のムコウ」はセカンドシングルで『機動戦士ガンダム00 -2nd Season-』のテーマソングです。

オリコン最高2位、因みに当時平成生まれのガールズバンドでは史上初の最高位と言われました。

まとめ

今回はステレオポニーを掘り下げてきましたが解散理由は不仲などでは無くメンバーの気持ちが変化してしまったことにより、解散という道筋を辿っただけ見たいですのでまた3人がやってみようと思えばいつでも復活する事は出来ます。

結構年齢を重ねてから、復活してくるバンドも少なくありません。実際ユニコーンやジュンスカなど一度解散しましたが再度復活しているのでメンバーの心持ち次第でどうにでもなると言うことなのかもしれません。

👉[amazon]ステレオポニーのCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)