Soweluの現在の活動。結婚してる?ライブは?代表曲「Rainbow」「I Will」「Dear friend」の誕生秘話は?

出典:[amazon]Geofu

一時は大きい事務所に在籍したため、ブレイクしました。現在は紆余曲折ありフリーランスで活動しているSoweluさんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • アーテイストネーム Sowelu
  • 生年月日 1982年11月6日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー シンガーソングライター
  • 活動開始 2002年
  • 所属事務所 株式会社 フレイヴ エンターテインメント

現在の活動。結婚してる?ライブは?代表曲「Rainbow」「I Will」「Dear friend」の誕生秘話は?

現在は、フリーランスで活動しています。発信媒体は、ブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、を運営しています。ブログ・ツイッターが2021年で更新が滞っていますし、オフィシャルサイトについてはセキュリティーソフトが反応してみることが出来ません。

結婚についてはしていませんが、かつて婚約者がいたことはあります。しかしそれ以上に進展することはありませんでした。その後、恋愛や結婚の話は聞こえてきません。現在は独身ではないかと思います。

ライブに関しては、新しいものは現在告知されていません。もし行うのであれば各発信媒体で告知を行うものと思います。次への準備をしているのではないかと考えています。今後の展開が楽しみです

ここからは、Soweluさんの楽曲「Rainbow」「I Will」「Dear friend」について書いていきます。

「Rainbow」3枚目のシングルで、熱烈的中華飯店の主題歌でした。前向きな楽曲に仕上がっています。作詞、Sowelu・Adya 作曲、shinichi sakuraiのコンビで制作されました。セールスデータやチャートアクションは不明です。

熱烈的中華飯店というドラマは、コメディーで視聴率が悪く一話削減の10話の放送に短縮されました。主演は鈴木京香、嵐の二宮和也も出演していました。

「I Will」作詞、藤林聖子、作曲、鈴木哲彦、十川知司で制作され7枚目のシングル『鋼の錬金術師』エンディングテーマに起用されています。オリコン最高12位、カップリングは山口百恵さんの楽曲『パールカラーにゆれて』、久保田利伸さんの楽曲『Candy Rain』をカバーしています。

いずれもトリビュートアルバムに参加して歌唱したため、収録されたものと思います。曲はバラード調からアップテンポになっていきます。過去の恋に向けた歌に仕上がっています。

「Dear friend」13枚目のシングルで、女の子同士の友情をテーマにした楽曲に仕上がっており『トップキャスター』主題歌として起用されました。作詞、西尾芳彦、Sowelu、作曲西尾芳彦のコンビで制作されました。

オリコン週間19位とスマッシュヒットしました。ドラマもおおむね二けたの視聴率を記録し、ヒットしたドラマでした。主演は天海祐希さんでした。ドラマ自体は11話を放送諸事情により3話をカットして放送しました。

まとめ

もともとは、大きい事務所にいましたが退社して現在はフリーランスとして活動しています。そのためいろいろなことを一人で行わないとならず些か大変なようです。しかし、活動休止というわけではなく活動を継続しています。

ブログやツイッターを更新していますが、ミュージシャンとしての新たな作品リリースは行われていません。確かに、一つ作品を作るには歌を作る題材を探しその内容を思案して歌詞に仕上げて、曲をつけアレンジするというプロセスで進んでいきます。

こう書きましたが、これにはスタッフが必要です。例えば作詞が出来ても曲が書けない場合誰かに依頼する必要があり、アレンジも自分でできない場合は誰かに依頼する必要性はあります。

その後、ミックスやマスタリングを行って完成します。それだけでも一か月から二か月はかかるのではないかと思います。フリーランスの場合は自分で全部交渉して行わなければならないので大きい事務所に入っている人よりは相当大変ではないかと思います。

その辺の準備で現在奔走している可能性は否定できません。

事務所が大きいのであればその辺のことは全部スタッフがやってくれてお膳立てをします。そして制作活動においてもバックアップしてくれるので、楽曲製作が終わったら歌うことに集中できるので精神的には余計な負担がかなり低いと思います。

👉[amazon]SoweluのCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)