山本領平(Ryohei)の現在の活動。結婚してる?ライブは?「Believe Me」「onelove Ryohei feat. VERBAL(m-flo)」の誕生秘話は?

出典:[amazon]Believe Me

山本領平(Ryohei)さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • アーティストネーム Ryohei(本名 山本領平 )
  • 生年月日 非公表
  • 出身地 非公表
  • カテゴリー ボーカリスト プロデューサー
  • 活動開始 2003年

現在の活動。結婚してる?ライブは?「Believe Me」「onelove Ryohei feat. VERBAL(m-flo)」の誕生秘話は?

近年は、自分がミュージシャンとして表舞台に出るよりも歌詞提供などを熟しており、すでに解散したV6の『blue』やキスマイの『足音』などを提供しています。今後もどこかのアーティストに曲や詩を提供する可能性はありますが、知らずに楽曲を聞いたときに山本領平(Ryohei)さんが書いているという可能性があります。

あまり性格的にまめではないようで、フェイスブックやオフィシャルホームページは更新が滞っています。そのため新しい仕事を受けても作品がリリースされても告知を積極的に行うタイプの人ではないようです。

結婚しているのかについては、調べてみましたが判りませんでした。今後何処かのインタビューなどでプライベートな事を語る可能性があります。今後の展開を待つようにしましょう。

ライブに関しては現在予定されているものはないようです。今後ライブがもしあればフェイスブックやオフィシャルホームページで告知されると思います。今後の展開を待つようにしましょう。

ここからは、山本領平(Ryohei)さんの楽曲「Believe Me」「onelove Ryohei feat. VERBAL(m-flo)」について書いていきます。

「Believe Me」は、山本領平(Ryohei)名義でリリースしたセカンドシングルですが、サブスクやユーチューブに音源がありませんでした。そのためどのような楽曲なのかは判りませんでした。

「onelove Ryohei feat. VERBAL(m-flo)」ミディアムテンポの楽曲であり優しい楽曲で、歌詞はお互いを思いあう歌詞に仕上がっています。

アーティストネームをRyohei名義でリリースした楽曲です。オリコン最高位週間47位、日本テレビ系ドラマ、『神はサイコロを振らない』の主題歌でした。主演は小林聡美さんです。

ストーリーは、1994年に宮崎発羽田行きの飛行機が行方不明になって10年後の2004年に姿を現し乗務員と客が10日間の期限付きで遺族と再会するという変化球タイムリープものでした。

内容的には少し荒唐無稽に見えるので視聴者は回を追うごとに興味を失った可能性が高くドラマはそれなりにあたった可能性があります。

ちなみにドラマのほうはスタート時13パーセントの視聴率がありましたが、終了時には一けた台に落ち着くという感じで高視聴率というわけではなかったようです。

ネットの書き込みなどを見ると、こんないい曲が売れないなんておかしいなどといった記載がありました。売れない理由はいろいろと考えられると思います。リリース日に売れるアーティストが作品をリリースしたりすると食い合ってしまい売り上げが伸びないことも考えられます。

作詞、Ryohei・VERBAL・彼方隆、作曲、GEE・Satoshi Hidakaで制作されました。

まとめ

山本領平(Ryohei)さんを掘り下げてきましたが、現在もいろいろなアーティストに楽曲提供を行っています。ジャニーズ事務所のタレントの楽曲提供ができるなんて才能があることは間違いありません。

ジャニーズ事務所の傾向として、一曲で大きいプロモーションをやりたいので話題性のあるアーティストか?業界筋で評判が高い人が起用されることが多くそれ以外のアーティストはなかなか起用されないことが多いです。

それを考えると業界筋では注目されている一人といえそうです。今後どんなアーティストとコラボレーションするか楽しみです。しかしながら発信があまり得意ではないのでリスナー自身が探すという楽しみがあります。

そして見つけた際にはどんな歌詞、曲を書いているのか聞いてみると、今何を考えているかなどアーティストを通して表現していると考えます。探してみることをお勧めします。
そうすると意外な名曲に出会う可能性があります。

👉[amazon]山本領平のCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)