ロードオブメジャーの現在。メンバーは何してる?解散理由は?「大切なもの」「心絵」の誕生秘話は?

出典:[amazon]さらば碧き面影(ジャケットB)

2000年代に活躍したロードオブメジャーを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • バンド名 ロードオブメジャー
  • カテゴリー ロックバンド
  • 活動期間 2002年 ~ 2007年

現在。メンバーは何してる?解散理由は?「大切なもの」「心絵」の誕生秘話は?

現在は解散状態で再結成の可能性も無いという話を、元メンバーの北川 賢一がラジオ番組で応えています。また、解散理由については、寄せ集められたバンドなのでメンバー間のコミュニケーション不足だったので解散の危機を超えることが出来なかったとしています。

確かに、バンドというと学生時代からの友達が音楽に興味を持ち、そのままプロになるイメージですが、ロードオブメジャーは番組の企画でそれぞれの楽器パートの上手い人がパズルのようにはめ込まれてデビューにこぎ着けた経緯があります。

番組自体も浅ヤン形式で、ヘッドハンティングの過程を見せる形で進んで行ったため、視聴者がデビューまで盛り上がっていく形で番組としてもバンドとしても成立しました。ここからはメンバーは現在何をしているかを書いていきます。

ボーカル 北川 賢一

バンド解散後はソロアーティストとして活動を開始、名義を色々と変化させながら活動を継続現在の名義は「けんいち」、2019年から毎月25日新曲を各音楽配信サイトで配信中、また毎週月曜日にインスタライブを行っています。

ギター 近藤信政

CIRCLE JOINTというバンドに在籍、2020年8月からバンドメンバーのドラムU、ベースTAKAと三寅というユニットもやっています。

リーダー、ベース 松本 賢一

解散後、別バンドを結成。ラジオパーソナリティーなどを熟してきましたが、あまり積極的にSNSなどの更新は行っていません。

ドラム 上原彰兼

One love for peaceというバンドに加入しており、現在も沖縄で活動しています。SNSの更新も滞っています。バンドメンバーはそれぞれ新しい道へと進んでいますが、それぞれに新たな音楽の追究に至っています。

ここからはロードオブメジャーの楽曲「大切なもの」「心絵」について書いて行きます。「大切なもの」は、インディーズ時代のデビュー曲でインディーズながらオリコン19週連続チャートイン、累積売上は90万枚を記録しています。

ロードオブメジャーの最大のヒット曲で、現在も塗り替えられていないようです。因みに作詞、北川賢一、作曲、近藤信政、北川賢一で制作されました。「心絵」はメジャーデビューシングルで『メジャー〜1stシーズン〜』のオープニングテーマソングです。

「心絵」の由来は「メジャーという舞台の心得」、「みんなの心へ届いていてほしい」、「心の模様=心の絵」から来ています。オリコン最高位7位登場回数23回とかなり世間に響きました。

まとめ

バンドはテレビ番組の企画でスカウトされたメンバーで、結成されました。上手い人間が集まったので直ぐにヒットしましたが、その後は上手く行かなかったようです。原因はメンバー間のコミュニケーション不足により解散しました。

お互いにアイツはわかっているだろうと思っていたと言う事が積み重なってしまい解散を迎えました。長年やっていくためには色々な方法でお互いのことを理解していないとバンドなど長く続かないと思います。

人間と人間がぶつかるときは、なんでアイツは解ってくれないと言うところからスタートし、理解されないなと感じた瞬間に解散します。若さ故自我がぶつかってしまい退くに退けない状態となります。

意外と年を重ねた後は色々と許すことが出来てもう一度バンドとして活動できますが若いうちは相手を許すことは無理なのでどうすることも出来ません。また、バンドメンバーのその後を調べましたがメンバーそれぞれスキルが高いので音楽活動をする事が出来ます。

しかしながらオーディションでもバンドを組むとき、それぞれのパートで賞を取った人がメンバーとして組み入れられることもあります。

👉〔amazon〕ロードオブメジャーのCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)