奥華子の現在の活動。結婚した旦那は?代表曲「ガーネット」「初恋」「キミの花」の誕生秘話は?

出典:[amazon]奥華子BEST -My Letters- (通常盤)

CMソング歌手かと思われていますが、実は恋愛ソングも多数生み出しており一部に根強いファンを抱えています。今回はそんな奥華子さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 奥華子
  • 生年月日 1978年3月20日
  • 出身地 千葉県 船橋市
  • カテゴリー シンガーソングライター
  • 所属事務所 ランデブー
  • 所属レコード会社 ポニーキャニオン
  • SNS Twitter(https://twitter.com/okuhanako
  • OfficialSite (http://okuhanako.com/)

現在の活動。結婚した旦那は?代表曲「ガーネット」「初恋」「キミの花」の誕生秘話は?

現在はアーティスト活動を継続中、ライブに関して現在予定されている物はありません。元々、CMソングを担当することが多い事でも知られていますので、いくつか紹介します。

担当したCM企業

①ガスト

色々なバージョンが存在しているので、どのCMを見たかによって年代が解ります。

②積和不動産

現在は企業のお家事情でCMは流れていませんが、当時は良く流れており聞いたことは無いと言う人はいないと思います。

③キッコーマン

豆乳のCMソングで夏場に流れていたようです。自分は聞いた記憶は無いのですがもしかしたらCM自体が日常に溶け込んでいたのかもしれません。

現在も上記に紹介したCMソングの他にも多数手掛けており、目新しい仕事では新京成電鉄の駅構内放送も担当しています。また、New ポケモンスナップのWEBCMをやっており松浦亜弥さんの『Yeah!めっちゃホリディ』もカバーしています。

歌手としては、『奥華子 ALL TIME BEST』を2019年11月19日にリリースしました。今までCMソングしか聴いていないと言う人は歌手としての奥華子さんを感じてみるのはいかがでしょうか?

続いては少しプライベートな部分について触れて行きます。結婚した旦那さんについてですが、結婚していないようです。恋愛ソングや結婚ソングが多いので既に結婚しているのではと世間では思われています。

しかし、実際は独身のようですから色々な体験が歌に昇華されていると考えて良さそうです。ここからは奥華子さんの楽曲「ガーネット」「初恋」「キミの花」について書いて行きます。「ガーネット」は4枚目のシングルで2006年に公開された映画『時をかける少女』の主題歌として制作されました。

オリコン最高位51位、売上は約1万3千枚。現時点で奥華子史上一番売れている楽曲、恋愛歌で別れ歌に仕上がっています。バンドアレンジバージョンと弾き語りバージョンが存在します。

「初恋」は10枚目のシングルで公表から発売まで1年掛け発売にこぎ着け、現在のインターネット時代を先取りした発売の仕方をしていました。手順はLIVEで公表→リリース日決定→テレビで流れる→株式会社USENにて配信開始。

当時流行っていたSNSミクシイでマイミクにポスター制作を依頼しそれをプロモーションに使用するなどかなり面白いことを仕掛けた印象があります。しかしセールスは振るわず約1万1千枚でした。

しかしながら歌の内容ではなくセールス方法が時代先取りのイメージを抱きました。オリコン最高位10位でした。「キミの花」17枚目のシングルで売上枚数は約4千800枚でオリコン最高34位でした。

その後のリリースは2018年に配信限定でシングルリリースして以後シングル作品リリースされていません。次シングルが出る際はどのような世界観の作品が出てくるか楽しみではありますね。

アーティストはどんな事を普段感じているのかによって、楽曲にその生活が如実に出て来ます。

まとめ

今後もアーティスト活動を続けて行くと思いますが、どんな作品をひねり出していくのかとても楽しみですね。基本的には楽曲のプレイがどうのこうのと言うよりもどんな歌詞が出てくるかとても興味があります。

結婚しているのかについては,していないのにしていると思われてしまうというのはどれだけリアルな楽曲を制作しているのか?と考えるほどです。リスナーは結婚していると勘違いしても致し方ありません。

👉〔amazon〕奥華子のCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)