knotlampの現在。KEITやメンバーは何してる?解散理由は?復活はある?「LAST TRAIN-新しい朝-」の 誕生秘話は?

出典:[amazon]Ghost of the freedom

現在活動休止しているknotlampをいろいろな角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • バンド名 knotlamp
  • カテゴリー ロックバンド
  • 活動期間 2000年~2013年

現在。KEITやメンバーは何してる?解散理由は?復活はある?「LAST TRAIN-新しい朝-」の誕生秘話は?

現在は解散したのではないかと言われていますが、実際は活動休止中です。そのためいつ復活してもおかしくない状態を保っています。ここからはメンバーは何をしているのかについて書いていきます。

KEIT ボーカルとギター

現在は、ソロとクリエイターとして活動、48系のアイドルグループやさくら学院などに楽曲提供を行っています。また、自身も新たなバンドLANDFORCEを立ち上げていますが、こちらの活動状況は不明です。

ウィキではオフィシャルサイトのリンクがあるのですが、閲覧することはできませんでした。

TOHRU ベースとコーラス

現在の活動は不明です。

AKIHIKO ドラムスとコーラス

現在の活動は不明です。

MAHIRO ギターとコーラス

ツイッターはありましたが、更新されていません。現在の音楽活動は不明です。

ボーカルのKEIT以外の音楽活動は不明でした。おそらくほかのメンバーも何らかの形で音楽業界にまだいると思います。しかし、他のメンバーの動向は掴めません。今後の動向をチェックしていくようにしましょう。

解散理由というか、活動休止理由ですがメンバーが脱退してバンドとして今まで作ったものが0になってしまいそこから活動休止を考えるようになり実行したようです。そのための活動休止なのでバンドで活動する理由が見つかれば再始動の可能性はあります。

復活についてはあるのか?ないのか?といえばどちらともいえないというのが正しい答えのような気がします。ミュージシャンなのでいきなり復活決意する可能性はあります。ファンの人はその時まで待つようにしましょう。

ここからは、knotlampの楽曲「LAST TRAIN-新しい朝-」について書いていきます。この曲はknotlampにとってインディーズシングルで1枚目のリリース、アニメ遊戯王のエンディングテーマソングとなっています。

オリコンインディーズチャート1位を獲得している楽曲です。後悔ない日々を過ごそうという前向きな歌です。作詞・作曲はKEITでした。現在は活動休止となっていますが条件が揃えばいつ動きだしてもおかしくないといえます。

まとめ

今回はknotlampを掘り下げてきましたが、活動休止理由はメンバーの脱退だったということなので相当KEITにとっては大きな出来事だったといえるのでしょう。音楽的にまた0に戻ってしまったということなので新たにバンドという形態で表現したい何かが見つかれば

活動を始めることになるのかもしれません。しかし、それはいつになるのかはわかりません。今後についてはミュージシャンあるあるですが、いきなり復活するぞという話がプレスリリースされる可能性は十分にあり得ます。

最近でいえば、Sophiaが先日活動再開を宣言しました。若かりし頃は自我のぶつかり合いでバンドを解散、活動休止に持ち込んでしまいますが、年を取ると活動再開するバンドも少なくないです。

やはり年を取ると丸くなって相手を許せるのでしょう。そして昔の仲間と音をもう一度、出したいという衝動に駆られるのかもしれません。そして昔の仲間とバンドを再結成するケースが多いのは確かです。

また、新しい人間関係の構築は少し大変ですし、新たにバンドを組むときは純粋に音楽を楽しむというスタンスではなく、音楽とは言ってもビジネス的なしがらみもできてしまいなかなか純粋にはできなくなるからでしょう。

今後いつknotlampが復活するか否かは分かりませんが上記に書いたような思いに駆られたら活動再開する可能性は十分にあり得ます。その時まで待ち続け過去作を聞いて懐かしむという行為をするしかないみたいです。

ライブを行って活動休止したので復活の時もライブからスタートしそうな予感はありますが、本当にその通りになるかどうかは分かりません。

👉[amazon]knotlampのCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)