歌手JASMINEの現在の活動。結婚してる?引退の噂は?人気曲「sad to say」「NO MORE」の誕生秘話は?

出典:[amazon]PURE LOVE BEST(初回生産限定盤)

R&Bのジャンルで活動している歌手JASMINEさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • アーティストネーム JASMINE
  • 生年月日 1989年5月19日
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー シンガーソングライター
  • 活動開始 2009年
  • 所属レーベル EIGHT ENTERTAINMENT

現在の活動。結婚してる?引退の噂は?人気曲「sad to say」「NO MORE」の誕生秘話は?

現在は大手レコード会社に所属はしていませんが、EIGHT ENTERTAINMENTと言うレーベルに所属して作品をリリースしています。今年、1月15日 Re:Meをリリースしています。

これに伴いプロモーションなどの活動情報は明らかになっていませんが、アルバムの世間への浸透度合い次第ではライブなどが決定する可能性があります。ブログ等も確認しましたがライブの告知などはされておらず2016年から更新が滞っています。

YouTubeチャンネルも、運営されていましたがソニー時代に立ち上げた物で最近は新たな動画投稿はしていないようです。いずれにしても色々な方向で活動していると言えます。今後新たな展開が出てくるか楽しみではあります。

続いては結婚しているのかについて書いていきます。2013年にモデルプレスから受けたインタビューでも、結婚願望はないけど子供は好きであると応えています。しかし、それがいつこの人とだったら結婚しても良いなと言う風に気持ちが変わるか見ていきたいと思います。

引退の噂については、過去に一年だけ活動を休止したことがありますので、その際にJASMINEは引退したのでは無いかと言われて居ますが、実はその際は音楽の方向性で悩んでいる時期でもあり、歌手意外ダンスなどにも挑戦するなど自分探しをしていた時期です。

その期間はリリースもメディア出演もないので引退したと言われても致し方ないと思います。しかし、その後復活して現在も音楽活動を継続しているので引退したのではないかという期間については活動休止期間という捉え方です。

ここからは歌手JASMINEさんの楽曲、「sad to say」「NO MORE」について書いて行きます。「sad to say」はメジャーデビューシングルで本人曰く失恋ソングと語っています。世間には失恋ソングは沢山ありますが、その多くは綺麗な言葉や英語を使いお洒落に仕上げている物が多いですが、この曲には感情がしっかり乗っているし、その恋が本気であれば本気なほど、終ったときは悲しくて悔しいはず、その感情が上手すぎるほどに表現されていると感じました。

作詞・作曲は、JASMINEさんでした。オリコン週間ランキング10位、USEN週間チャート1位、等数々のチャートで好成績を収めました。「NO MORE」はセカンドシングルで心の中にある色々異なジレンマなどを詰め込んだセカンドシングルであり、当時の年齢は二十歳だったため同世代のリスナーには刺さった物と思います。

オリコンチャートは最高15位、スマッシュヒットという形になりました。具体的なセールスデータはありませんでした。

まとめ

今回はJASMINEさんを色々な角度から掘り下げてきましたが、現在レコード会社も変わってしまい、レーベルに所属しながらも音楽活動をしています。確かに、あれだけの歌の実力があればレーベルから作品をリリースしてもリスナーに届く可能性は高いと思います。

今後の展開は果たしてどうなって行くのか?興味津々ではあります。メジャーレコード会社にいたときのように大手メディアや媒体を使用してのプロモーション活動が難しい状況に追い込まれてしまうことは否定出来ません。

そのため作品リリースしても多くのリスナーに届けるためには相当動かないと厳しい展開になりそうです。確かに歌が上手いのですが、それだけではとても勿体ないと思います。そうしないためにもYouTubeなどでアーティスト個人が自分の言葉で話し親近感を得ることが出来れば作品の方へも興味を示してくれる物だと感じます。

その他の方法としては、状況が許せば地道なライブ活動を繰り返し口コミやSNSなどを使いリスナーが勝手に引き上げてくれる可能性があります。どう言ったプロモーション戦略をして行くかそれも楽しみです。

👉[amazon]JASMINEのCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)