アンジェラ・アキの今現在。結婚してる?復帰は?「HOME」「手紙 ~拝啓 十五の君へ」の誕生秘話は?

出典:[amazon]TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI(CD)(通常盤)

アンジェラ・アキさんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 アンジェラ・アキ
  • 生年月日 1977年9月15日
  • 出身地 徳島県 板野郡 板野町
  • カテゴリー シンガーソングライター
  • 所属レコード会社 エピックレコード
  • 活動開始 2000年
  • SNS Facebook https://www.facebook.com/AngelaAkiOfficial
    Twitter(マネージャーが運営している)https://twitter.com/angelaaki_k

今現在。結婚してる?復帰は?「HOME」「手紙 ~拝啓 十五の君へ」の誕生秘話は?

アンジェラ・アキさんは、プレイヤーとして活動していません。しかしながら裏方として鈴木雅之さんやディズニーシーのミュージカルの楽曲を提供しました。音楽活動を休止した理由は音楽を基礎から学び直したいと言う事を理由に挙げています。

もう一つの理由は自身の曲が売れれば売れるほど、自分の曲がしっかり出来ていない部分が浮き彫りになったと感じ、学びたいと強く思ったことが活動休止の最大の理由です。活動休止期間中留学しブロードウエイミュージカルを鑑賞して学んだようです。

音楽は音楽理論が必要でありながら必要でない部分、特に感性の方が優先される事もあり、音楽を学んだからと言って良い曲が作れるとは限らないところが面白いです。リスナーとしてアンジェラ・アキさんの楽曲を聴きましたが、音楽の勉強が足りないと言う感じはなかったです。

音楽理論を知っていると良いことは、曲を作るときに進行のバリエーションがあるのでネタに詰ることが少なくなると言う利点はあります。音楽ジャンルによりますが特にポップス系のシンガーソングライターは音楽理論よりも伝えたい想いが強くなると思うので感性のみで作った方が伝わりやすいという感じはあります。

ここからはプライベートな部分に切り込んで行きます。結婚しているのかについて書いていきます。まず、二度結婚しており一度目はデビュー前にアメリカ人と結婚し上手く行かなくて離婚に至りました。

その後、再婚したのがTaro Hamano氏で、今まで離婚したと言う報道はないため現在も結婚生活が続いていると思います。そして子供も一人居ます。今後音楽活動を本格的に再開したときにどのような出来事が音楽にフィードバックされるか楽しみです。

復帰というのは、自身の作品がリリースされた時と考えて良いと思います。それを考えると現時点では音楽を作っているのかわかわかりませんが制作が始まったら意外と早く世の中に出てくると思います。

ここからはアンジェラ・アキさんの楽曲「HOME」「手紙 ~拝啓 十五の君へ」について書いて行きます。「HOME」は、メジャーデビューシングルにあたり、タイアップ無しでのリリースとなりました。

発売当初この曲の知名度はイマイチのため、一部のファンと徳島県の一部で話題となっていた程度でしたが、めざましテレビの「広人苑」で中野美奈子アナウンサーが涙した事で話題となり、その後NHKの「ポップジャム」のブレイクレーダーのコーナーで取り上げられたため知名度は上昇しました。

また、この曲で紅白歌合戦初出場、最高オリコン31位と結果的にヒットしたと言う事になりました。作詞・作曲はアンジェラ・アキさん本人でした。続いては「手紙 ~拝啓 十五の君へ」この曲は2008年のNHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた『手紙』を自身が歌うようにアレンジした物でした。

オリコン初登場3位、累積売上は21万枚を記録しており自身最高の売上現在も破られては居ない状態にあります。

まとめ

今回はアンジェラ・アキさんを色々な角度から掘り下げてきましたが、現時点では本格的な活動をしていないのにびっくりしました。子供が居ると言う事も明らかになっているので子育てに頑張っているのかもしれません。

確かに売れてしまうと短期間に沢山の作品をリリースする必要がありアーティストの方が疲弊してしまうわけです。そうなるとアンジェラ・アキさんのように活動を休止したいと考える人もいます。

売れているときのレコード会社のプレッシャーというのはかなり厳しい物があるようでそのため精神的に追い込まれて曲が書けなくなることもあります。

👉〔amazon〕アンジェラ・アキのCDはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)